トモニテ
目をこする赤ちゃん

【小児科医監修】睫毛内反症(逆さまつげ)

まつげが内側に向かって生えている。
【主な症状】目やに・充血・涙目
まつげが内側に向かって生えている。
【主な症状】目やに・充血・涙目

【症状】内側を向いたまつげが眼球を刺激する

赤ちゃんのまぶたは水分や脂肪が多くてはれぼったいため、まつげが内側を向いてしまいがちです。そのため、まつげが角膜(黒目)を刺激している状態です。目が充血したり、涙目になったり、目やにが出たりすることもあります。

まつげが眼球を刺激するため、しきりに目をこすったり、まばたきのときにうっとうしそうにしたりするようすが見られることもあります。

【治療】自然に治ることが多いが、気になるときは眼科へ

赤ちゃんのまつげはやわらかいので、角膜を傷つけるようなことはほとんどありません。また、成長とともにまぶたのはれぼったさがなくなってくると、自然に治ることが多いものです。そのまま、ようすを見ていていいでしょう。

ただし、目やにや充血がひどかったり、目をしきりにこするときは眼科を受診しましょう。その場合は、抗生物質の点眼薬が処方されます。

育児が不安なママ・パパをサポート

ママデイズの記事は、アプリでもっと便利に読むことができます。
アプリは記事を読む以外にも、低月齢の赤ちゃんの成長記録に便利な「育児記録」の機能もあります。

ボタンタップで手軽な育児記録

ママデイズアプリの育児記録

© every, Inc.

生まれてすぐの赤ちゃんの生活リズムを把握するためにつけるべき育児記録。
ママデイズのアプリなら、ボタンタップで簡単につけられて便利です。
パートナー間での共有はもちろん、じいじやばあばなどその他のご家族にも共有することで育児をシェアしやすくなります。

1週間ごとの記録がグラフでまとめて見れる

ママデイズ_育児記録_睡眠記録

© every, Inc.

食事・睡眠・排泄・体温の記録では、1週間分の記録をまとめて見ることができます。
睡眠のまとめで周期が見えると、お昼寝のタイミングなどが予想しやすくなるので便利です。

大切な成長記録を印刷して残せる

android_sub_2208x1242_PDF (2) 1

ママデイズアプリに記録した育児記録は、無料でPDFファイルとして出力ができます。
身長・体重も記録できるので、将来お子さんに見せてあげるために印刷・保管しておくのはいかがでしょうか。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当