トモニテ

にんじん丸ごと!簡単炊き込みご飯で野菜嫌い克服(幼児食1歳6ヶ月頃から/おとな)【管理栄養士監修】

お子さんが野菜嫌いで困ったことはありませんか?特ににんじんは、苦手な子どもが多い野菜の一つです。

今回は、にんじんを丸ごと使った炊き込みご飯のレシピをご紹介します。

切る手間もなく、野菜嫌いの子どもでも喜んで食べてくれる方法です。

Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

にんじん丸ごと!簡単炊き込みご飯で野菜嫌い克服(幼児食1歳6ヶ月頃から/おとな)【管理栄養士監修】

お子さんが野菜嫌いで困ったことはありませんか?特ににんじんは、苦手な子どもが多い野菜の一つです。

今回は、にんじんを丸ごと使った炊き込みご飯のレシピをご紹介します。

切る手間もなく、野菜嫌いの子どもでも喜んで食べてくれる方法です。

Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

美味しさと手軽さのポイント

にんじんは細かく切る手間がなく、丸ごと使うことで炊き上がったにんじんはホクホクとして甘みが増します。これが野菜嫌いの子どもにも受け入れられるポイントです。

さらに、ツナ缶の旨味が加わることで、味に深みが出ます。子どもが食べやすいようにおにぎりにすると、喜んで食べてくれるかもしれません。

美味しさと手軽さのポイント

© 2015 every, Inc.

材料(作りやすい分量)

  • 米 2合
  • にんじん 1本
  • ツナ缶(水煮) 1個
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 青のり 小さじ2

作り方

  1. にんじんは皮をむいて、ヘタを切っておく。
  2. 炊飯釜に洗米した米・醤油・みりん・水を2合の目盛りより少し少なめに混ぜる(やわらかさはお好みで調節してください)。
  3. ツナ缶を汁ごと・にんじんを丸ごと上に乗せて、通常炊飯する。
  4. 炊けたら、青のりを加え、しゃもじでにんじんを細かくほぐす(ほぐしにくい場合はキッチンはさみで切る。大人の方は塩などで味を整える)。
  5. ラップにとっておにぎりを握って完成。
にんじん丸ごと!簡単炊き込みご飯で野菜嫌い克服

© 2015 every, Inc.

にんじん丸ごと炊き込みご飯で野菜嫌い克服

今回ご紹介したにんじん丸ごと炊き込みご飯は、簡単で手間いらずのレシピです。

にんじんを丸ごと炊き込むことで甘みが増し、ツナ缶の旨味と相まって、野菜嫌いの子どもでも美味しく食べられます。

おにぎりにすることで食べやすく、忙しいママやパパにもぴったりです。

ぜひ、この方法を試してみて、子どもと一緒に美味しい食事を楽しんでくださいね。

にんじん丸ごと炊き込みご飯で野菜嫌い克服

© 2015 every, Inc.

レシピの対象について

おとな・幼児食(1歳6ヶ月頃)〜が召し上がっていただけます。

※子どもが食べる場合は年齢に合わせて食材の大きさや味付けを調節してください。

保存する場合

冷蔵保存の場合:できるだけお早めにお召し上がりください。

冷凍保存の場合:冷凍保存用容器やラップに包んで冷凍保存用フリーザーバッグに入れて冷凍保存する。約2週間以内を目安に食べきるようにし、食べる前は電子レンジなどで再加熱してください。

保存についての注意事項

  • 作ったものは常温のまま長時間放置しないでください。雑菌が増える原因になります。
  • 清潔な保存容器を使用してください。
  • 解凍したものの再冷凍はしないでください。雑菌が増える原因になります。